2020年~2021年 コロナ過での年末年始の過ごし方

電磁波カットシール

コロナ過で初めて迎える年の瀬。

日本国内の新規感染者は12月25日現在、3,831人で過去最多を更新しており、年末帰省については一部の県から県境移動は極力控えるよう「要請」が出るに留まっています。

帰省について各個人の判断に任された形になりましたが、実際に帰省を検討している人は全体の3割というリサーチ結果※1もでており、感染リスク回避のため自宅で年を越す人が多数になりそうです。

※1 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000640.000033417.html

今回は、例年と違う「年末年始の過ごし方」について、ヒントや注意点をお知らせします。

自宅でもマスク着用!?

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県知事が12月21日に出した共同メッセージの中に、「家の中でのマスク着用」が含まれており、埼玉県知事は「おうちでマスク」の標語をつくりツイッターでキャンペーンを展開しています。

年末年始に自宅で過ごす人が多いことを見越したメッセージで、家庭内でコロナウイルスの拡散を防ぐ狙いがあるとみられます。

反面、「せめて家ではマスクをしたくない」という声も出ており、代替案として感染予防に身に着ける空気清浄機が注目されています。

首掛けタイプの空気清浄機例 エアデザインカード

年末年始は「引きこもる」人も多いと思いますが、外出しないからと安心はできません。

ただでさえ年末年始に対応してくれる病院は少なくなりますので、コロナ対策・予防は万全を期しておきましょう。

年末年始によくある地元の集まり「忘年会」のオンライン化

せっかく年に1度の集まりだし・・・と諦めきれない方はビデオ通話を活用した「オンライン飲み会」を開催してみてはいかがでしょうか。

コロナ過で新しい「オンライン飲み会」向けサービスも登場しており、開催を手助けくれます。

「オンライン飲み会」向けサービス例 nonpi foodbox

nonpi foodbox™ はオンライン飲み会に参加するゲストのご自宅までお食事とお酒を直接届けてくれるサービスです。

全国どこでも配送可能で、料理を作る負担がなく、みんなで同じものを食べることで、話題にもなります。主催・幹事の人が発注して一括請求にも対応しているので、会社が費用を負担する「オンライン忘年会」なんかにも便利ですね。

nonpi foodbox™
nonpi foodbox™とは?コロナの影響で飲み会が出来ない、オンライン飲みがイマイチ盛り上がらない、予算を決めて手間なく食事もお酒も届けたい。上記のようなご要望にお応えしたく、お一人さま分のケータリングのお食事とお酒をそれぞれゲストのご自宅に直接お届けするサービスを企画しました!ぜひ、一度体験してみせんか?

■年越しそばの需要増

今年は「自宅で引きこもる年末年始をいかに楽しむか」を第一に考える人が増えており、年越しそばの出前も例年の3倍に増えているようです。大みそか当日になればさらに増えることが見込まれるため、注文を受け付けなくなるまえに発注しておきましょう。

また、有り余る時間を活用して「年越しそばを自宅で打つ!」需要もありオンラインそば打ち教室が人気です。

オンラインそば打ち教室例 http://www.o-soba.com/online/

 

■自宅から参加する年越しオンラインライブ

今年は、国内外の年越し音楽イベントが、オンラインで数多く開催されます。

また、世界の新年を祝う花火も無料配信されるなど、世界的なコロナ過だからこそ実現したオンラインイベントに参加してみましょう。

国内外で開催される年越しオンラインイベント例

【2020-2021】年末年始のオンライン・ライブ&フェス─世界の新年イベントを自宅で体感 | ARBAN
自宅にいながら楽しめる、年末年始のオンライン音楽フェスやカウントダウン・イベントを集めました。国内外の音楽プログラムはもちろん、ネット配信&時差を利用して楽しむ「世界のニューイヤー花火」情報も。 ※ここで紹介したイベントは、新型コロナウィルス感染対策および、気象などの諸条件により中止される場合もあります。

■なんと初詣までオンライン

寺院や神社によっては、オンラインによるバーチャル参拝や、音楽イベントばりに法要をライブ配信、お守りやお札の授与までオンライン化するなど、密を避ける取り組みが行われています。毎年初詣に行っている神社やお寺も規模の大きいところであれば、オンライン化の取り組みを行っているかもしれません。

はたまた、あえて今年はオンライン化している寺院や神社に初詣してみるのも良いかもしれません。

■2021年の初売り・福袋はどうなる

コロナ過が長期化することが分かった時点で各企業は動き出しており、現時点でも沢山のオンライン初売り・オンライン福袋の販売情報が発表されています。

元旦に百貨店に並ぶ光景が恒例でしたが、今回ばかりは地方の人でもオンラインで購入可能!今のうちに好きなお店やブランドがオンラインで初売り・福袋販売をするかチェックしておきましょう。

2021年、オンライン初売り・福袋販売情報まとめ

今年はオンラインも!初売り・福袋まとめ|ウォーカープラス
お得な福袋が続々登場!予約情報などをチェックしよう
タイトルとURLをコピーしました